2人のからくりすとがこの機構を愛しています
読み込み中...

平歯車

機構 | Mechanism

平歯車はからくりを作る上で欠かせない力の伝達を行う要素です。

一般的に歯車といえば平歯車です。

同じ歯数の平歯車をかみ合わせると回転方向だけが変わります。

違う歯数の平歯車をかみ合わせると回転方向の他に回転速度や力の大きさが変わります。

大きい歯車から小さい歯車に力を伝えると、スピードUP、回転数UP、トルクDOWNになります。

それとは逆に、

小さい歯車から大きい歯車に力を伝えると、スピードDOWN、回転数DOWN、トルクUPになります。

これは歯車系のからくり要素全般に言えることになります。

この原理を利用して、大きい歯車と小さい歯車をかみ合わせ、小さい歯車に大きい歯車を取り付け、その大きい歯車と小さい歯車をかみ合わせる……

このように歯車をかみ合わせていくことで、トルクの大きい歯車から回転数を何倍にも増やして伝達させていくことができます。

平歯車に使われている機構

平歯車と近縁の機構

内歯車

ラック&ピニオン

傘歯車

平歯車から派生する機構

間欠歯車

カウンタ式間欠歯車

非円形歯車

段階変速歯車

遊星歯車機構

不思議遊星歯車機構

てこクランク機構と歯車による変速機構

回転切替機構

リンク機構とラック&ピニオンの往復回転機構

ピニオン型空転機構

リンク機構と歯車による直線運動機構

ラック&ピニオン(空転機構付き)

内歯車と遊星歯車による直線運動機構