欠歯歯車

機構 | Mechanism

平歯車の歯の一部が欠けた形状の歯車で、歯がかみ合った時だけ回転を伝えます。

ただし、間欠歯車と違って停止中の従動歯車は慣性や他所からの力により回ります。

故障につながることがあるので、従動歯車には角度を補正する規制レバーやバネを取り付けることが望ましいです。

欠歯歯車とかみ合う従動歯車は、歯数が6だと歯車同士の中心距離を大きく動かすことなく「1歯送る」ということがしやすいです。

(歯数が少ないピニオンギアは大きな力に弱いので注意してください。)

欠歯歯車に使われている機構

平歯車

欠歯歯車と近縁の機構

間欠歯車

欠歯歯車から派生する機構

虫歯車

欠歯歯車と欠歯内歯車による往復回転機構

欠歯ラックと欠歯歯車による間欠往復回転機構