3人のからくりすとがこの機構を愛しています
読み込み中...

ピニオン型空転機構

機構 | Mechanism

歯車にピニオンとラチェットを組み込んだ、一方向のみ一定の角度までくると停止する機構です。

従動歯車内部のラチェットが引っかかる方向では内部の小歯車はロックされ大歯車は停止せず回転を続けます。

しかし、逆の回転では特定の角度までくると従動歯車内部のピニオンが回転を始め、大歯車に回転が伝わらなくなります。

輪列自体をロックして回転を止める機構とは違い、原動歯車の回転を停止させることなく従動歯車の回転を停止させることができます。

停止位置で角度の補正ができるよう、規制レバーはつけた方がいいです。

ピニオン型空転機構に使われている機構

平歯車

ラチェット機構

ピニオン型空転機構と近縁の機構

ラック&ピニオン(空転機構付き)

ピニオン型空転機構から派生する機構