3人のからくりすとがこの機構を愛しています
読み込み中...

つる巻きたが歯車(停止と逆回転)

機構 | Mechanism

つる巻きたが歯車の変化形で停止部分と逆回転部分を加えた機構です。

停止はもとより、部品同士のかみ合いを外すことなく動力伝達中に逆回転を作り出すことができます。

かみ合いを外すことなく逆回転を作れる機構としては、確動カムを使って歯車の角度を制御する方法がありますが、このつる巻きたが歯車の場合は、原動車1回転で従動車をもとの角度に戻す必要がありません。

なので、停止や逆回転を従動車に与えつつ徐々に回す ということができます。

つる巻きたが歯車(停止と逆回転)に使われている機構

つる巻きたが歯車

つる巻きたが歯車(停止と逆回転)と近縁の機構

立体カムとピン歯車による間欠回転機構

つる巻きたが歯車(停止と逆回転)から派生する機構