秩序ある無秩序を考える 5 (R02/02/13)

Staff Blog

前回の続きです。

ある程度部品の切削ができてきたので並行して組み立てをしていきます。

途中段階ですがこんな感じの組み具合。

正面から。

裏から。

歯車よりもフレームの組み方がなんとも言えぬ無秩序感を表現していますね。

この段階で組んでいる歯車は全て正常に動きます。

この後、花の部分を作っていきます。

機械花はまだ切削が終わっていないのでちょっとお預け状態ですね。

あ。そういえばですが、傘歯車はMDFではなくシナ合板から削り出しています。

当初、傘歯車もMDFを作って削り出したのですが、MDFは内部がけっこう脆かったです。

MDFで平歯車の場合は、表面も力を受けるような動力伝達になるので問題ないのですが、傘歯車は内部を削り出すようにして作るため、非常に脆いです。

上の画像はMDFで片面切削した時の写真です。

見ると分かる通り、既に歯が欠けているのがあります。

加工段階でこのような感じで、実際に指で軽く押すとすぐ取れてしまいました。

この失敗を2回ほど繰り返し、最終的に合板で作ることにしました。

ただでさえ時間がかかる加工でしたからかなりのロスになりました。

また進んだら書きます。

続く!